幸先運送株式会社のドライバーへの転職|転職のための求人新聞【求人経済新聞】

幸先運送株式会社のドライバーへの転職

2014年4月24日

長距離ドライバーの仕事から4tの配送業に変わり最後に10tドライバーに働く場所を変える父親の話。

 

以前は、配送の仕事でした

以前は、スーパーなどに配送するドライバーをしていました。結婚してから長距離トラックばかりでしたが嫁が出て行ってから職を変えて男手一つで娘と息子の3人暮らしをしていました。今春から子どもは、留学と結婚で家にいなくなりました。もっと自由に仕事がしたいと思った私の目に飛び込んで来たのは、幸先運送株式会社の求人でした。同じドライバーの仕事なのですが、今とは違い昔乗っていた大型のドライバーです。今までは、子どもの為に近距離の配送だけの仕事に変えていましたが、子どもが出て行った今は、自分がしたい仕事をしようと思い応募しました。

 

自分で選んだ仕事はやりがいだらけでした

子どもが家を出ていき自分のしたい仕事に転職しました。以前していたルート配達のドライバーとは違う仕事の醍醐味がありました。最初の2ヶ月は運転が慣れなくて少し怖いと思った事もありましたが、今では楽しく仕事が出来ています。同僚もとても仲良くしてくれます。私と同じような考えで、今の大型ドライバーの仕事を始めた人も何人もいました。私がこの会社に決めた一番の理由は、待遇面が他の会社に比べて抜群に良かったからなのです。各種社会保険は勿論の事、賞与も昇給もあります。トラックの中での仮眠ではなく、綺麗な仮眠室も準備されています。最大の決め手は、社宅住宅があるというところでしょうか?社宅住宅は、一流の会社でも年齢制限がありますが、この会社にはありません。それが人気の秘訣かも知れませんね。

Copyright 転職のための求人新聞【求人経済新聞】, INC. All Rights Reserved.