ゲーム会社へ転職する人気を探る|転職のための求人新聞【求人経済新聞】

ゲーム会社へ転職する人気を探る

2014年5月1日

私の周りでもゲーム会社へ転職する人が増えてきました、その人気の謎について聞いてみました。

ゲーム会社へ転職した理由を聞く

ゲーム会社へ転職した友人に話を聞いてみました。すると楽しそうにその事を話し始めました。

友人「やっぱり巷でブームになっているゲームとか一緒にやっていくのも楽しいけど、自分が作成に携わったほうがもっとよくしていける自信もあったし、こうやってゲームの話する機会あるから改善点も見えやすいんだよね、だから自分の手がなんとかしたいと思って転職したんだよ」と転職した理由を語ってくれました。

転職して良かった点、おすすめの求人

他にも友人は、転職した会社の良かったところや、おすすめのゲーム会社を語っていました。

転職したことにより企画力やほとんど知識としてなかったプログラムやグラフィックに関する知識がついたそうです。他にも今まで実感することがなかったチームとして1つの案件に取り掛かりゲームが完成した時の達成感などのやりがいも強く感じたそうです。

そして友人は他のゲーム会社のおすすめ求人を紹介してくれました。

A社は新しいシステムに積極的に取り組んでいるからプログラムの知識をつけていくために転職している人がたくさんいることや、B社は転職者よりも新卒を積極的に採用しているなどの情報を教えてもらいました。

ゲーム会社は転職にも人気がある職種のようです。

Copyright 転職のための求人新聞【求人経済新聞】, INC. All Rights Reserved.