「株式会社ジシェット」へ働いた人の話し|転職のための求人新聞【求人経済新聞】

「株式会社ジシェット」へ働いた人の話し

2015年2月5日

石丸雄大さんは「株式会社ジシェット」にてどんな仕事をしていたか?

石丸雄大は、株式会社ジシェットの倉庫の中で毎日のように検収をしています。検収する物は、飲料水などがあれば機械の類もあります。最近では、ネット通販を利用される人が増えているので当社のような検収をする会社は絶対に必要不可欠です。

 

石丸雄大さんが感じた難関な壁とは?

小さいものや壊れない物などの時はいいのですが、機械製品の時は本当に困ります。検収している時は問題が何もなくても購入された人の自宅に運ぶ時に壊れてしまっている時があるからです。今までそういうことが何度かありました。仕事をしっかりと全うしていても不備が出てしまうのはどうしても否めません。

 

それに対してどう乗り越えたのか

この不備は、配送する人の注意で防げることが分かりました。壊したくて壊している人はいません。より注意して運んでもらうしかないのでそのように伝えることで問題を解決しました。

 

人間関係などについて

他のスタッフとそれほど話す機会はありませんが、ないという分けでもないです。私は、あまり社交的ではないのですが楽しく話しかけてくれるスタッフもいるので会社で暗くならずにそれなりに楽しく仕事をさせてもらっています。

 

この会社での思い出

非社交的な私でも楽しく話してくれたスタッフには本当に感謝しました。プライベートまでとはいきませんが本当に仕事にメリハリが出来ました。

Copyright 転職のための求人新聞【求人経済新聞】, INC. All Rights Reserved.